「都市」と「近くの農業・農村」を結ぶ柏たなか農園のブログ

サツマイモ植え付け講座を開催

投稿日:2013年5月20日 10:24 pm


 土の学校の自由参加科目として昨日、サツマイモの植え付け講座を開催しました。サツマイモは広い面積を必要とするので、1区画約30㎡の体験農園では取り上げにくい作物です。そこで、別に用意したサツマイモ畑で実習することにしました。

 まず畑に畝を立て、ビニールマルチで畝を覆い、マルチにスリットを入れて苗を植え付けます。これを畝立てから始めたのでは、1本40mの畝ですからこれだけで1日終わってしまいそうです。そこで予め耕運機を使って畝立てをしておき、畝をビニールマルチで覆う作業から始めました。

 40mの畝のマルチ掛けをを一気にやるのは大変なので10mずつに分け、何人かで分担しながら作業を進めました。クワを使ってマルチの裾の部分に土をのせ、土の重みでマルチが風にとばされないようにします。そのためにはマルチの裾にしっかりと土をのせなければならず、クワの使い方に慣れていないと大変です。参加者の中には力任せにクワを振っていた人もいて、翌日から筋肉痛に悩まされないかと心配でした。最後にマルチの上の植え溝にサツマイモの苗を斜めに挿すように植え付けて終了です。
 今年はサツマイモを40mの畝10本分、植え付ける計画で、昨日の講習会ではこのうちの1本の畝に苗を植え付けました。「他の畝もお願いしたいのですが、希望者いますか?」と聞きましたが「やります」と答えてくれた人はいませんでした。6月にはスイカとカボチャの植え付けをします。もっと広い畑なので作業はさらに大変そうです。何人がついてきてくれるか楽しみです。

カテゴリー: 土の学校  お楽しみ 

コメントの投稿はありません

ニックネーム
タイトル
コメント
表示されている単語を
入力してください